マイホームデザイナーLS4

 毎年恒例のマイホームデザイナーの新バージョンが登場です。もはや完成度は神のごとくになり、あとは適当に時流に合わせ追加機能を搭載しているような余裕すら感じさせます。当然プロも使っていたりします。そして・・・いつの間にか価格が上がってきているような気もします。まあ元々格安ですし毎年買わなきゃいけない商品でもないので、許容範囲内です!
 目玉は太陽光パネルシュミレーション。グラフ表示や見積比較もできます。家電パーツの消費電力量のチェックもパワーアップ。地味な部分では構造診断がリアルタイム診断になったこと、日照シュミレーターを搭載したこと、ウォークスルームービーがWMVに対応するようになったこと!などなどです。プロ用CADのアーキトレンドZと比較するまでもないですが、傾向が似ているなと思うのは私だけでしょうか?
[`evernote` not found]
LINEで送る