HOUSE-ST1の練習

 珍しく構造部隊が暇なので、HOUSE-ST1の練習をさせています。kizukuri主体でやってきたので、その差はやはり大きいです。便利なところがあるのも反面、不便なところももちろんあります。やはり練習は必要です。
 乗り換えの場合に一番良い練習は、過去にやった物件を新ソフトで入力することです。機能の差や計算結果の差も比較できますし、どこでミスをしたかもわかります。もちろん仕事で使うわけですから、最良な結果を求めていきますので確実に劣るようなら正式採用はしません。ストラデザインは以前、このテストで落ちて正式採用を見送った経緯があります。今ならわかりませんが(たぶん大丈夫だと思う)。
 さて、使い込んでいる最中に、このソフトのとんでもない仕様に気がつきました(計算や入力などではない)。面白いですねえ・・・プログラマはいろいろなことにチャレンジしているんだなと思いました。
 
[`evernote` not found]
LINEで送る