DRA-CADの今後を勝手に夢見る・・・。

 旧来のDRA-CADユーザーなら、新バージョンが出たばっかりの「お約束」は良く知っているはずですので、あえて言いませんがDRA-CAD10もすでに3回ほどアップデートが出ています。特に6月末のは修正・追加機能(?)が多く要チェックです。機能アップが少ないぶん、以前に比べて致命的と思われる修正は少ないですね。そういう意味では比較的安心して新発売でも買えるCADなのかもしれません。ある意味絶対に欲しい!と思える機能を実装することも難しくなってきたかと思いますねえ。そこでお節介にも次期バージョンや追記ソフトを勝手に考えてみました。
 AndroidやiPadで使えるCADなんて素敵♪。DRA-Padなんて名前はどう??現場管理で、図面に写真やらメモやらどんどん貼り付けていけるとか・・・。機能はCroscope+α程度でいいと思うのですが。たぶん人気がでます♪。
 定番では無料版DRA-CADとか。不要な機能は一切なくしシンプルなCADにしてしまおう♪ちょっとした訂正なら有料版を使わなくても大丈夫!JWWに対抗するCADがなくなってしまったので、あえて勝負してみると面白いかも??間違っても有料版より無料版のほうがいいとか、いわれないように・・・。
 ソースネク○ト版DRA-CADなんてのもいいかも。価格はもちろん1980円。学生でも安心して買えるし、店頭販売で買えるのもいい。もっとも販売店で売ってくれるかが疑問・・・。
 機能搭載では数式エディター搭載が有望か?数式を書くと自動計算してくれる。カル○ングのような機能。あれば便利だと思うな♪構造屋さんが多いDRA-CADでは案外うけるかもしれない。
 あれば便利だな!と思うのが構造計算書のうち応力図など字が重なったり見えにくくなったモノを、ちょっとだけ移動できる機能。BUSやHOUSE-WLなどのソフトの文字を移動(消去や改ざん・追記は不可!)できてしまう機能とか。当然計算しなおしても位置は動かずにいてくれたら素敵でしょ?あくまで文字の位置だけを動かす(それもわずかに)って案外需要があると思いますねえ。動かしすぎると警告が出るとか!
 実現不可能だと思うが付録DRA-CADも捨てがたい。同社の構造計算ソフトにDRA-CADを付録とするもの。案外使ってもらえるかも。もちろん機能は限定していますから、本物が欲しくなったら優待価格で購入できるとか・・・。雑誌でも付録は豪華になりつつあるんだから、構造計算ソフトも付録が欲しい♪
 脱線してきたので、このへんで終わりにします。
[`evernote` not found]
LINEで送る