A1版大型プリンタの悪用

 以前、福井コンピュータのアーキトレンドZの 模型オプションを使って街を作って・・・という壮大なプロジェクトを企画中(私が企画案を作成したんですねえ)でしたが、先方の事情で大いに遅れている模様。予算組までしてあげたのにねえ(涙)。昨年の商工祭りでその一端を展示しましたが、不評でしたし・・・。そこで第2段企画!大型紙模型に挑戦!ってのを企画しました。調布の某友好企業さんに協力して貰ってインクジェット大型プリンタで打ち出せる厚紙を調達♪そこにアーキトレンド模型で出力した住宅を印刷し作る・・・というこれまた壮大な企画でした。何しろ普段はA3サイズに出力していたのだから、A1となると面積で4倍。すごい迫力になる・・・はずでした。しかしコストと手間ほど迫力はありません。なぜなら建築をやっている人ならわかると思いますが、実は大きさ的にはそれほどインパクトがないのです。A3ですべて入っていたものをA1にしてみても・・・
 というわけで分解して各パーツを独立させれば・・・といって挑戦してみたら・・・今度は紙の強度が足りません・・・。構造屋としたことが・・・。ロールタイプの厚紙では限界があるようです。あと、アーキトレンド模型の解像度の問題もあるんですねえ。小さい模型では気にならなかった部分が・・・。その面ではアーキトレンドの図面をそのまま他のCADで加工して出力していた昔の作品のほうが、きれいに見えますねえ・・・。手軽さを取るか、リアルさを取るか?今年の夏の展示はいかに??

ペパクラ2010

 昨年夏の商工まつりの比較展示企画。1/100という小さなサイズだったことや、諸事情もあり不発。今年は挽回なるか?

[`evernote` not found]
LINEで送る