DRA-CAD10が売れているらしい

 某ショップの店長が、DRA-CAD10にバージョンアップしているお客様が多いのを不思議がっていました。某ショップは、もともとDRA-CADの販売に積極的でないので(構造系ソフトの販売がメインだそうです)。私的には、バージョン10って悪いバージョンではないものの、前バージョンより何か特別に良くなったという感じもしないので、う~ん・・・って感じです。
 もっともプレゼンテーション機能は、飛躍的にアップしています。3次元編集中に文字を表示可能なのは、建築CADとして画期的だと思います。またブロック図形に名前、単価、性能などの情報を付加できるので疑似BIM風にも利用できます。ある意味我が道をいっていて、市場調査を怠っているようなバージョンアップが続いてはいるものの、DRA-CADだからできること、DRA-CADだと楽なことは逆に増えています。仕事的に使えるかは、使い手次第と言うところですが・・・。
 多機能CADビューア&変換ソフトのCroscopeが発売された今、DRA-CADの特徴である変換機能という長所は、もはや単独のものではなくなってしまいました。変換だけなら安価なCroscopeで充分ですから。


GETPLUS ( ゲットプラス ) 楽天店【送料無料】Croscope:FMシステム[L7]【smtb-k】
 安価で高機能なCAD変換ソフト。JWW、DWG、SXFなど多彩な変換。

 そういえば、某ショップが近々、重大発表を行うそうです♪

[`evernote` not found]
LINEで送る