陰が薄いCPUの新商品

 PCが現実的に速度不足を感じないようになり、CPUの注目度が下がっています。更に速度アップも、現在のエコな機運から省電力に注目が集まっており、ハイエンドの話ってあまり聞かないです。
 さて、AMDからPhenom II X4の最上位のモデル「Phenom II X4 980 Black Edition」が発表されました。クロックはなんと3.7GHz!!。複数コアが注目され、クロックの増加は近年ほとんどありませんでしたが、少しアップしてきたみたいですね。もちろんコアは4つ。L2キャッシュは512KB×4、共有L3キャッシュは6MBです。速そう・・・。最近、Intelに押されっぱなしの感がある上位CPUですが、AMDには頑張って欲しい。私はK5,K6の頃からファンです。自作すべてAMDのCPUを使っていますから(改造を除く)。K5で出たばかりのアーキトレンド21をWindowsで動かし感動しました(思ったより全然速かったK5)。そのK5より圧倒的に性能が上がり、Intelのmmx Pentiumを凌駕したK6は、私の事務所のCAD用パソコンに採用され、マザーボードT2P4と共に長年活躍しました。
 速く動作クロック10GHz!!なんての、でないかな・・・。
[`evernote` not found]
LINEで送る