何でもありの政府の地震予測

 最近、武蔵野地域が地震に対して安全!などともてはやす動きがありましたが・・・

飯能―立川―府中と続く「立川断層」 ベッドタウンの直下地震が危ない
<J-CASTニュース 6/10配信>

 だそうです。立川断層なんて、もう耳にタコができるほど聞いている話なのですが、新たにわかったのような論調です。どうせ
「どこで起きるかわからないんでしょ??」
ということです。はい。なら不安になるような記事を具体名をあげて記事を書かないで欲しい。記事の最後に
「 「立川断層帯」など3か所についても、「他の断層帯に比べて可能性を指摘しただけで、発生確率が上がったわけではありません」としている。」
 と書いているし・・・。なんだかなあ・・・。もちろん記事の書き方は問題かもしれないが、その情報ソースは政府の地震調査研究推進本部であり、確かに発表している(らしい)ので仕方がないのかな・・・。

 ただ、大地震が起こったのだから、直近は発生しない!などと間違った意識は捨てて欲しい。過去の大地震の後も大きな地震が立て続けに・・・ということはありましたが。もちろん発生しないケースもあります。だから・・・。
 

[`evernote` not found]
LINEで送る