アパート改装案

 はい。アパートの改装の季節がやってきました。この時期は退去者も入居者も少なく、安心して改装できるシーズンです(そんな呑気な大家さんは少ないのですが)。今、一部屋アイデアを求められています。
 東京の賃貸物件は価格下落は一段落ですが、入居者不足に悩む大家さんが多い地域もかなりあるそうです。もちろん不動産屋さん的にマーケティング的に対策を打つことは大切ですが、それ以外の付加価値や独自のウリを考えていかなければなりません。
 時事ネタで考えれば、太陽光発電付きアパート、放射能測定値付きアパートなどか?どちらも画期的ではあるが、収益的には難しそう。風が強いので風力発電も画期的だが、音が心配。農園付きアパートも画期的そうだが難しい。設備的には通常のアパートについている設備は全部あるのであとは、宅配便受け付きポストくらいしか思いつかない。
 防災道具がついているアパート、地震計がついているアパート、など防災系もいいかもしれない。学生や一人暮らし初めてのサラリーマンなんかは。防災備蓄倉庫付きなんてのも流行るかもしれないですねえ。
 製品系では、プラネタリウム付きとかプロジェクター付きとかも面白い。でも製品系は壊れるのがなあ・・・。
 大工さんに手作りで作ってもらえるもの、というのもあり。さあどうしようかな??
[`evernote` not found]
LINEで送る