繰り返す余震

 某ページにも書きましたが・・・巨大地震ほど余震の規模が大きく、数が大きく、長い期間余震が続きます。最大余震は本震のマグニチュード-1程度といわれていますから、今回の場合M8の余震が起こる可能性があります。だから今までの余震が最大とは限らないのです。まあ大丈夫な可能性もありますが、警戒することは悪いことではありません。
 繰り返しの余震で怖いのは、建物にダメージが残ること。小さな地震でも数が多く、長時間繰り返すと金物が緩んだり仕口が甘くなったり耐力壁が外れてきたりします。やはり折を見て点検することをお勧めします。鉄骨造やRC造も同様です。ヒビなどを写真で記録したりすることも大切です。次の余震でさらに傷口が大きくなることもありますから。
 何にせよ、予測がつかない未曾有の災害ですが、小さな備えが有効な場合もあります。大丈夫そう!なんていう根拠のない自信は危険です。皆が少しずつ備えること、それが防災の一番の対策です。
[`evernote` not found]
LINEで送る