PowerList2 for DocuWorksレビュー

 はい。アシストVさん頑張っています。申し込んだらすぐ送られてきました。おかげでPowerList2 for DocuWorksを停電中に使い込みました・・・。勝手にレビュー書きます。
 
 旧バージョンからのアップデートは簡単でした。環境によってはMSのランタイムなどが必要になります。最大の売りはTIFF&JPEGの対応です。一番ファイル数が多いフォルダで実験してみました(ファイル数800)。
 速度ははっきりいって上がっていません。最大の欠点ともいうべき、サムネイルの作成・表示は遅いです。ためしに800件以上をやったら・・・結構ストレスたまりました。まあ一般のユーザーはそんなことないので問題はないのですが・・・。ちょっといたずらな実験でした。一回リスト化したものも遅いのですが、フォルダを絞って作業すればいいです。よい子の皆さんは真似しないように・・・。
 私の環境下ではTIFFがサムネイルできませんでした。なぜ??Windows標準ビューアでも見えるのに(ちなみに変換はDocuWorksで作成)。
 PDFのサムネイルがやっぱりできないのはかなり残念。DocuWorksですらできるのに・・・。まあ次回以降に期待です。まあJWWだって見られないけどダブルクリックで簡単に見られますからねえ。実際の利用では困りません。
 属性内容をDocuWorks文書プロパティに埋め込めるのは何気に便利!保存した内容も読み込めます!便利!DocuWorksって結構埋め込めるんですねえ・・・。
 属性項目の書式が追加となり、非常に便利。属性も30まで追加できますねえ。すごすぎます。
 外部コマンド実行も便利。確かに1種類のソフトでしか開けないものは問題なかったのですが、複数のソフトを使い分けるときにこの機能を使うと間違えずに便利です。引数も使えるので本格的に使えますね。
 ちなみに旧バージョンのファイルを開けます。新バージョンは拡張子が変わったので間違えません!こういう配慮はうれしいです。かなり仕様が改善されているので拡張子の変更は歓迎です。
 あと、細かい部分で丁寧な使い勝手の向上があります。派手な機能追加は一切ないので地味ですが、確実に進歩しています。旧バージョンから使っているユーザーは「ありがたいな」と思うに違いありませんし、新たなユーザーは「簡単に使えるし、使い込みがいがあるな!」と思うでしょう。
 ちなみにPowerList2 for DocuWorksは某ショップでは売っていません(涙)。某ショップで売っているのはDocuWorksのみです。他で買ってくださいな・・・。
 近日発行予定の「マンスリーNasebanaly」やNasebanalyの某書籍にも特集で掲載予定です
[`evernote` not found]
LINEで送る