auのスマートフォン戦略

 ソフトバンクがiPhone頼み、ドコモが優等生的端末を揃えるスマートフォン戦略。auはやっぱり遅れています。しかし展開が面白い。日本的な携帯(ガラケー)の機能をいち早く取り込んでみたり、スカイプを投入したり・・・。後発で遅れているからこそ、独自性を出していく!近年のauには期待できなかったものが、できそうですね!WiMAX対応のスマートフォンの投入は、かなりの人が期待していた機能ではないでしょうか?売れたし便利なiPhoneですが、そのせいか回線はかなり辛い。メーカーも頑張っていますが、それ以上に売れて活用されているようです。しかも3Gじゃ辛くなってきていますしテザリングできないので、PC的モバイルには他のメーカーの端末が必要になります。その点、WiMAXならネットだけ別回線ですし、高速です。しかもテザリングに対応していて安価!最初の端末は日本でも定評のあるHTCの端末ですが、日本的携帯の流れをくんでいない端末なので、シャープや東芝が続いてくれると面白い展開になりそうです。
 でも、今までデュアルのものは売れない!という電子端末の不文律がなあ・・・。ドッチーモ(ドコモの携帯電話とPHS両方使える端末)、PC-98DO(PC9801とPC8801の両方が使える)、などなど。頑張って欲しいものです。
[`evernote` not found]
LINEで送る