仕事で使うなら、絶対ペンタイプ!

 何の話か?というと小型携帯端末のこと。iPhoneでタッチでスッスと動かすことが、流行していますが個人的には好みません。まあプライベートの端末ならアリだと思います。結局のところスマートフォンって日本では遊びの道具に過ぎない!と見られているところも多いです。iPhoneも仕事で使える端末ですが、実際遊びに使っている方が多く見られますね。悪いことではありませんが。
 ただ、ビジネスで使うにはね?ってところがあります。やはり指では精度が低く、書類に書き込むときに辛いです。もちろんペンを持つことで作業性が落ちるので、理想はLet’s Note C1のようなものが理想なのかもしれませんが、高くて重いです。もっと気軽に!と思います。私のIS02もペン入力だったら最高だったのに!と未だに思います。小さな活字が打ってある書類にペンでかき込む!これは小型なスマートフォンだと、余計必要な機能だと思っています。特にビジネスタイプは。
 もっとも大型のiPhoneなどはあれだけ大きいのでペンじゃなくても何とかなるかな?とも思います。ただ図面などだとやっぱり細いペンタイプがいいな、とも感じます。ただ仕事タイプにペンで高精度に書けるタイプは用意して欲しいものです。
 そんななか、NECのLifeTouchNoteももうすぐ発売です。キーボードタイプとはいえ、ペン入力が標準で可能な数少ない端末です。しかも指でも触れる(マルチタッチ不可)みたいです。解像度が異常に低いと騒がれていますが、モバイルギアは640×200ドットだったような・・・。現在のネット時代で比べるのはナンですが文章作成には十分ですし、メモには十分ですね。もしかしたら通常はネット端末以外として考えて持ってもいいかもしれませんね。
[`evernote` not found]
LINEで送る