京セラミタのA0モノクロ複合機

 京セラミタより、A0対応のモノクロ複合機「TASKalfa 4816w」シリーズが発表されました。下位機種4814をのぞき、カラーネットワークスキャナーを搭載!利便性がアップしました。この仕様は低価格で実用的な実装機能なので私個人は気に入っています。各社とも良い機種がそろってきました。できれば1000BASEにしたり、スマートフォン対応にしたり・・・という真新しさはまったくないですが、企業向けの部分で地味に強化されています。
 ゼロックスのDocuWide3030/2055やリコーのimagio MP W2400シリーズはスキャナがモノクロです。リコーは上位機はカラースキャナーを搭載しています。キャノンやゼロックスはプリンター部をカラーインクジェットにした複合機を用意しています。案外、選択肢があって機能差も価格差も多く、種類も豊富で選ぶのが大変そうです・・・。
[`evernote` not found]
LINEで送る