昨年の地震で損傷していたそうです。

 クライストチャーチの地震で倒壊して多数の犠牲者がでているビルは、昨年の地震で損傷しており、専門家によって補強が必要とされていたそうです。しかも隣接した裏側のビルは昨年の地震で大きく損傷しており、その取り壊しは地震の前日に終わったそうですが、取り壊し中に大きな衝撃もあったそうで、今回の悲劇は自然災害の側面だけでなく「人災」部分も大きくクローズアップされそうです。(今朝の朝日新聞一面に取り上げられています)。
 
[`evernote` not found]
LINEで送る