世界初の3次元免震装置?!

 ケンプラッツ(2月7日)より。

 横揺れに加えて縦揺れも低減する3次元免震システム「ハイパーエアーサスペンション」を採用したビルが2011年2月に竣工する。建物全体に3次元免震装置を取り入れたのは世界初だそうで、開発は藤田東大名誉教授の指導の下、構造計画研究所と清水建設とカバやシステムマシナリーの3社で手がけたそうです。

 このようなニュースを見ると「今まで縦揺れには対応していなかったのかい!」との声も聞こえそうです。確かに今までの免震は横揺れのみに対応していました。しかしながら地震波は縦揺れに見えても実は斜め方向からの揺れであり、なにげに対応できていたりする・・・らしいです。まあそういった突っ込みも3次元免震の実用化で、打ち消されると思いますが・・・
 いったいどのような仕組みなのか?興味深いですねえ。

[`evernote` not found]
LINEで送る