ニュージーランドのクライストチャーチの地震の映像の感想1

 朝のワイドショーなど時間が許す限りみてきました。都市部と言うこともあり、被災から時間があまりたっていない状態でも映像が提供されたため、地震直後の緊迫している状況や、余震で更に建物から物が落下する映像などあり、地震のこわさを更に感じることができました。余震は本当に怖いですね。復旧作業中などに直撃されたら二次被害も甚大になる可能性があります。救出作業を急げ!といわれても、これでは大変です。
 偏見かもしれませんが、結構屈強?の人たちが頑張って救出作業をしていましたね。こちらの方々は体が大きい人が多いのかもしれません。それでもがれきを取り除くのは大変そうです。日本では、阪神大震災のときにくらべ高齢化も進んでいますし、果たして一般人のこうした働きが以前ほど期待できなくなっていると思います。私みたいな非力な人間は役に立たないかもしれません。このような状況下でどんな役に立てるか?考えておく必要がありそうです。そうでないと足手まといになりそうです・・・。
[`evernote` not found]
LINEで送る