DRA-CADのSusieプラグイン

 DRA-CADのアップデートの中でも、ひときわ異彩を放つSusieプラグイン。説明書きによれば、DRA-CADだけでなくDWGやJWWなど、他のファイル形式にも対応しているというスペックだけ見ればかなりいいせんいっています。しかしSusieプラグイン自体の設計が古いうえ、CADデータの表示に向かないという悲しい現実もあり正直「何で出したのかな?」と思いました。
 さて、まずはSusieで動かす。このソフトも非常に古いソフトで懐かしさすら感じます。まずはDRA-CADファイル。問題がありますがとりあえずみられます。次にDWG。こっちもみられます。JWWもみられました。Susieで使う上では、プラグインとして問題ないようです。しかしX-Finderでは終了もできなくなったり(使えません)、Leeyesでは、DRA-CADファイルは見ることができるが、JWWやDWGは読み込めませんでした。配布されているDLLから何か特殊な動きをしているのかもしれません。ほかのプラグインみたいな手軽さがないのが残念です。
 なによりも図面の内容がわからない、文字が読めないのが悲しいです。これでは意味があるのか?そのため過去に公開されたほかのCADビューワもあまり使えなかったものがあります。こんな感じです。

DRA-CAD suiseプラグイン
 形がかろうじてわかるか?ならサムネイルなら!と思うのですが、今度は横長になってしまって実用性が薄いです・・・。何よりもファイラー系のソフトでのサムネイルが今のところ全滅なので、どうやって使えばいいのか?悩みどころです。まあこちらも勝手に試しているので、更に検証が必要そうですが。何より説明が皆無なので、もしかしたら使い方がおかしいのかもしれません??
 

[`evernote` not found]
LINEで送る