二つの古いフリーソフト

 私が愛用しているフリーソフトを二つ紹介。かなり古いのですが、便利なので使っています。もうバージョンアップはないのかもしれませんが、私の環境ではWindows7でも動いています。

WWWC
 有名なホームページ更新チェックソフト。ブログに関しては今はGoogleリーダーを使っているのですが、一般のホームページでは、まだこれを使っています。簡単に更新がチェックできるので重宝しています。たとえば構造計算ソフト会社のホームページのアドレスを集めておいて、一気にチェックすれば、アクセスする手間が減りますね。

波乗野郎
 こちらも昔はかなり有名なソフトでした。ホームページをローカルハードディスクに保存するソフト。1996年という昔にリリースされた商用ソフトでした。2001年にフリーウェアとして公開されました。その後改良はされていませんし、公開されているかも不明ですが、非常に手軽かつ便利なソフトです。このソフトでダウンロードしたHPをPDAやスマートフォンに転送して、暇なときに見る、という使い方を通信が高かった頃は多用していました。簡単にWebにアクセスできる時代になりましたが、多用するページはやはりローカルに置いておいた方が早いので、このソフトを使うことが多いです。自動で巡回を終了すると「今日もいい波でした」とサーフィンを意識したメッセージがでるのも、今となってはほのぼのしていていいです。

 上記のようなソフトは他にもあります。別に古いソフトを使い続ける必要はないのかもしれませんが、使い勝手がよく、なかなか乗り換えられませんね。
 

[`evernote` not found]
LINEで送る