Emobile解約と一つの終わり

 本日、EmobileのEmonsterを解約してきました。これはEmobileやEmonsterが気に入らなかったということではなく、自分としての一つの時代の終わりを意味しています。PocketWifi持っているので、sim差し替えでEmonster使えますから・・・。
 実はEmonsterの携帯番号は大学3年の頃入手したものです。当時携帯ショップをやっていて、その関係からDocomo携帯を契約したのがきっかけでした。その後個人の携帯電話として活躍してきました。途中、貧乏なあまりドニーチョになったりもしましたが・・・。昔の仲間と連絡を取るために・・・と思いこの番号を維持してきました。ただ、すでにほとんど音信不通であり、そもそもコミュニケーション下手な私に個人の携帯電話はすでに不要になっていました(既に数年まともに電話は鳴っていません)。ついに会社の携帯電話も支給され(7月に。IS02&名義変更されたW62CA)、もはや個人の携帯電話を私も周囲も必要なくなったと感じています。また必要になったときに個人の番号を新たに取得しようと思います。
 おそらくPocketWifiも役目を終えると思います。また防水型W62CAも必要なくなるかもしれません。仕事上、携帯電話の必要性はあまり感じません。外で携帯電話やスマートフォンという意味のないものを使う必要性はないのです。年々携帯電話の稼働率が低くなります。私の仕事先の方々も携帯電話に電話をしてきません。それのほうが効率的だと知っているからです。最近の激務が象徴していますが、私の営業力&戦闘力を大幅に上げた近年最大のヒット作「AspireX」の導入により劇的に業績回復したようにITは活用しなければならないとは感じています。iPhoneをはじめ小型情報端末に魅力を感じますが、私は既についていけませんし、その戦闘力をフルに活かす術を知りません。逆にそれがあるからこその能力低下を危惧しています。すぐ情報を調べられる怖さ、すぐに情報を発信できることの怖さを知ってしまったから。私のような古代的な人間には、その便利さよりも怖さのほうが先にきます。
 逆に、iPadを含めた大型のタブレット型情報端末に魅力を感じます。ただiPadはネット前提です。クラウド型には向きますが私個人の感想としてはあまり魅力的ではありません。
 仕事で使うに当たって、マウスコンピュータの「LuvPad AD100」はかなり魅力的です。私にとっての大型タブレットの魅力は書類の電子化であり、通信の有無ではありません。iPADは便利ですが外部メモリの問題があります。AD100はマイクロSDカードも使えます。惜しまれるのは、iPad同様、手での操作に特化してそうなところ。やはり仕事では画像に書き込みをするため、ペン操作ができるものでないと使いにくいです。私のIS02もペンが使えたら最強なのにな!と思います。操作性と仕事との親和性は別だと思います。これ以上ユーザーに親切になってはいけないと思います。また流行に流されてもいけないと思います。
 アマゾンのkindleも魅力的ですね。これでペンが使えたら最強かも?と思います。私はカラー端末よりも電子ペーパーに将来性を感じます。
 この秋のタブレット型の端末の新発売ラッシュにより、またいろいろと変わってくると思います。ネットの幻想を早く打ち砕いてほしいものです。
[`evernote` not found]
LINEで送る