ARCHITREND Managerカン文連携ツール for imagio

 ケンプラッツのイエイリ建設ITラボを見ていたら「なんでこんなものに驚くの?」という記事がありました。複合機とPCでフォルダを共有!って今の複合機だったらどれでもできるでしょう??
 まあ、そんな突っ込みはともかく、建築CADのアーキトレンドZと普及しているリコーのデジタル複合機のimagioを連携させる筆者によると驚きの商品だ。
 なんでもアーキトレンドの図面フォルダに、複合機のタッチパネルから選択して直接スキャンを読み取れるらしい。IT化されていない事務所ならかなり便利だ。
 ただし、パソコンがたくさんあったらそもそも不便だし、一台しかアーキトレンドZを持っていないところが高価な複合機を新調する人がどれくらいいるのかが疑問。ネットワーク上で使えて、物件ファイルが共有されているなら便利でしょう。でも享受できるのはアーキトレンドがインストールされているパソコンのみ。大きな企業ならスキャニングなんて事務の方がやることもあり、ターゲット層が絞られそうな商品だ。
 ただ図面や資料の電子化して一元管理は建設業界にとっては、やらなくてはならない課題。難しいことを考えずに、このような商品が出てきたことを素直に歓迎したいです。特にパソコンなどに詳しくない方が選択すべき商品だと感じます。今後どんどん工夫された機能を搭載していって欲しいです。
[`evernote` not found]
LINEで送る