暗記方法

 そもそも暗記を得意としていない頭の持ち主なのに、最近物忘れがすごい。物覚えも悪い。あまりそういうことにこだわらないのだが、色々頭に入れなければいけないことが増えています。私の記憶法といえば、チェックシート!赤と緑のペンを引き、緑と赤のシートで消します。2種類使うのは、パターンを変えることによって、配置などで覚えることを避けるため。
 もう一つはボイスレコーダーを使う方法。テキストなどを音読しそれを録音。そのときヘッドホンをつけると自分の声が耳から入りやすくなります。音読は記憶しやすくなりますが、録音しようとすると正しく読み上げようという意識が高まり、更に効率が良くなります。またボイスレコーダーの早聞き機能を利用すれば、短時間に内容を聞くことができ記憶効率が良くなります。そうした用途にお勧めなのが


【送料無料】★オリンパス ICレコーダー(ステレオ)Voice-Trek(ボイストレック)【税込】 DS-51 [DS51]
オリンパスのボイストレックDS-51です。非常に高いですが、音質が良く、文章読み上げ時にも雑音が入りくい着脱式のリモコンステレオマイク、マイク感度を高感度、会議、口述と切り替えられるのもいいです。最高音質でも16時間録音できます。再生も優れていますので、ポータブル音楽プレーヤーとしても使えます。また早聞き機能は優秀で2倍速まで対応し、しかも声の高さが変わらないので聞きやすいです!ここの部分だけでも購入する価値があります。しかも付属ソフトDSS Player7は音声ファイルを簡単にPCで再生、編集、管理できます。更に、DS-51自体をパソコンの外部マイクとして使うこともできます。高価格ですが、一台で様々なことができるので非常にお買い得感が高いです。下手な記憶術などならうより、よっぽど効率的です。上位機種のDS-71はリニアPCM対応ですが、そこまで必要でなければDS-51で十分です。メモリーが多いDS-61も機能的には変わりません。ボイスレコーダーは議事録などの録音にも威力を発揮します。私も議事録の書き起こしのとき、様々なボイスレコーダーで録音されたソースを利用しますが、ある程度性能が高いものを利用したほうが聞き取りやすいです。DS-51は設定さえ間違えなければ(スイッチで簡単に切り替えられるのでまず間違わない)非常に良い音質で録音できますので安心です。

 資格試験などに取り組むときに一台ボイスレコーダーを持っているといいと思います。

[`evernote` not found]
LINEで送る