ペガサス2

 今日は、久々に郷土の森へ。府中市の誇る?移動型天文台のペガサスが新しくなったというのだ。これは是非見ておかなくては・・・。
ペガサス2
 今度のペガサスは、望遠鏡を下ろして使うため車はシンプル、小型化されたようです。

 ペガサス2-2
 望遠鏡はミード製のようだが、脚部が面白い仕様になっている。大口径化を果たしている。今日は、太陽を観察できるようになっており、横についているプロミネンスが見れる特殊な望遠鏡と、太陽の黒点を観察できる大きい本体の両方をみることができました。時間によっては行列ができていました。夜の観察会も開催しているようなので、今度は夜も見てみたいものです。ちなみに自動車部には小型のプラネタリウムとドームを搭載しているらしく、移動プラネタリウムとしても利用できるらしい。楽しみ!

 さて、梅まつり期間なので、梅を撮影してきました。今日は私のデジカメの新顔「IXY DIGITAL900IS」

での撮影。友人の結婚式の時、なじみの店(大阪)で購入。実はキャノン製のカメラは今回が初めて。評判どおり良く写る。感度も高く結婚式では威力を発揮しました。顔を自動で判別してくれる機能は秀逸です。さて、今回は野外での撮影。ほぼオートできれいに撮れます。E-300も持ってきていたのですが、広角から望遠までそつなくこなせるカメラなので、こっちでの撮影のほうが気持ちよかったです。写りは十分。芸術的に使うのでなければデジタル一眼は不要かもしれません。今までオリンパスを使っていたので操作的に気になる部分はあるけど、徐々になれていこうと思います。

ume200702-1
 小型デジカメは接写に強いです。IXYはそれほど強くないけどこの程度は楽に撮れます。背景がボケない、色合いが・・・といっている方はデジタル一眼をお勧めします。

ume200702-2
 こういう場面での色のり、バランスは今まで私が使ってきたデジカメの中ではピカイチですね。部分的にみると・・・という部分はありますが。広角が使えるので我慢。

ume200702-3
 最近のデジカメは解像度が高く、いわゆるデジタルズームもそれなり使えます。ちょっと離れている場合など威力を発揮しますね。また手ぶれ補正機能も結構有効です。もちろん利用しないようにきちんと構えて撮る訓練はしておかなければなりませんが。

ume200702-5
 総じて、オートで安心して撮影できるカメラだと感じます。広角が使える点、手ぶれ補正が使える点、写りが良い点、カメラとしての基本がきちんとしていて良いです。しかし何よりも光学ファインダーがきちんと付いている点が良いです。やはりカメラですから。電池のもちも良くなるでしょうし、構えたときに手ぶれしにくくなります。最近のデジカメは光学ファインダーがなくて・・・とお嘆きの方にお勧めです。

[`evernote` not found]
LINEで送る