アメリカのハリケーンで思うこと

 アメリカでの大型ハリケーン「カトリーナ」の被害の状況が入ってきました。まだ詳細はわかりませんが、米史上、最悪の自然災害の一つになりそうな雰囲気です。死者は数千人に上る可能性があるようです。
 このように予想のつかない災害が発生することがあります。東京でも最近、大きめな地震が発生したり台風が上陸したりと、大きな自然災害一歩前の事態が発生しています。今後更に大きな災害が降りかかる恐れがあります。そんなもの怖がっていても仕方がないと思うのですが、心理的な影響は大きいようです。また防災グッズが売れているようです。もう一通り買ったでしょ?と疑問に思うのですが。
 「カトリーナ」で心配になったことは、略奪者が増え治安が悪化したことだ。日本も巨大災害が発生したとき、同じように治安の悪化が起こらないか心配です。各大きめの地震の際も泥棒や詐欺が発生したのは記憶に新しいことです。もう少し大きな被害が発生したら、アメリカと同様な事態が発生するかもしれません。
[`evernote` not found]
LINEで送る