北海道釧路沖の地震

 11月29日未明に発生した北海道釧路沖の地震。被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。「またか!」というほど自然災害が多い今年になってしまいました。年末にかけて何も発生しないよう祈るのみです。
 幸い震度はそれほど大きくなく(最大震度5強)死者はなく重軽傷者24名(北海道警11月29日現在)でライフラインも停電等あたものの当日中に回復。
 今回の地震は典型的な「プレート境界型地震」だそうです。70年周期で発生する約M7.7の大地震が予測されており、東京大地震研究所の島崎邦彦教授は「今回の地震は次に来る大地震に向かう一段階」と指摘している。
 一部の地震予知のページを地震発生前に確認していたのだが、この件に関する明確な予知は皆無だった(直前に惜しいものは発見)。改めて地震予知が難しいことを自身で確認する形となりました。
[`evernote` not found]
LINEで送る