建築系フリーソフト紹介

昔はいっぱいあった、この手のページが今はだいぶ淘汰されていて不便になってきました。

なので、自分の備忘録も兼ねて作っておきます。(2017年10月1日更新)

CAD

間取り作成ソフト

3Dパース

グラフィック

ビューア

構造計算ソフト

環境・省エネ

OFFICE

開発


 

CAD

JWW
言わずと知れた住宅や小型建築を行う業務にもかなり普及しているフリーのCAD。実務で使用するのに十分な性能と扱いやすい操作が人気です。
2015年1月に約3年ぶりのバージョンアップを果たしVer8になりました。2016年2月にも久々のアップデートがありました。XP非対応と歴史を感じます。

2017年2月にVer8.02が発表になりました。従来のVer8系で不評だったDirect2Dが安定してきました。

DraftSight
AutoCAD互換のフリーの2次元CAD。外国製ですが、日本語の利用もできますし、日本語のPDFマニュアルも公開されています。解説本も発売されています。操作性はAutoCADにかなり似ていますしファイル互換性も高いのでおすすめです。

MaCAD

計算機能が充実しているJW_CAD風CADです。構造系に強く、鉄骨部材、鉄骨継手リスト・鉄骨仕口部作成コマンドを装備しています。また木造の壁量計算コマンドも標準搭載していますので意外と使えます。

配筋DRAFT

伏図・軸組図・梁断面リスト・柱断面リスト・配筋図を作成、DXFで保存できるソフトです。

CADロボ

構造計算ソフトが生成するCSVファイルから自動で構造図を作成するマイダスが公開しているフリーソフト。

 

間取り作成ソフト

JHOP CAD Free

家づくりお役立ちサイト(NEC運営)のJHOPの公開している簡易プラン作成ツールです。汎用2次元CAD機能も搭載、他のCADのデータの読み書きもできます。パースも作成できますし、PDFマニュアルも充実しています。

せっけい倶楽部

住宅建築設計用ソフトB-MOSで有名な株式会社ハウテックの公開している無料で利用できる住宅間取りソフトです。室内の3Dパースまで描ける本格的な物です。屋根や壁量診断などの機能を加えたEXも低価格で販売されています。

3Dパース

SketchUP

数年前までは仕事でも無料で使えましたが、今ではビジネス用途では制限されています。とはいえ、操作に慣れてから仕事導入時に本体を買う、というような柔軟な運用ができます。操作性も良く建築との親和性も高いし、書籍もたくさん販売されています。最近のバージョンはBIMなどにも力を入れています。長期的に購入を視野に導入してみるといいでしょう。

Form・Z free

建築パースなどで定評のあるForm・Zの無料版Form・Z freeが2015年10月に登場しました。SketchUPの無料版(make)と異なり、業務でも無料で使えます。機能限定が多いですが、3Dプリンタの出力など様々な業務に使えます。DWGの入力にも対応しています。ネット上に情報が少ないのですが、非常に有用のソフトで、有料版で高価なproだけでなく、比較的安価なjrもありますので、まずはfreeで慣れてから、機能不足になったら購入、というのもいいと思います。

グラフィック

GIMP

オープンソースの画像処理ソフトで、高機能で有名です。Photoshopみたいなソフトです。写真編集なども得意としておりインストールしておきたいソフトの1つです。

INKSCAPE

illustratorのような、ベクター系のドローソフトです。フリーソフトです。多機能ですし、Windows、Mac、Linuxなどのクロスプラットフォーム対応です。DXFやEPSへのエクスポート機能を搭載しています。

ビューア

DRA-CAD Susie プラグイン

Susieというビューアソフトのプラグインですが、多数のビューアで対応しています。DRA-CAD Susie プラグインは、対応CADが少ないDRA-CADのファイルはもちろん、JWWやDWGといったメジャーなファイルの閲覧もできる優れものです。対応ビューアに組み込んでお使いください。

構造計算ソフト

ビルディング・エディタ

構造計算ソフト会社のストラクチャーが公開している旧大臣認定プログラムの流れをくむ、RC造、S造、SRC造の一貫構造計算ソフト。もちろん業務にも使えます。サポートが必要な場合はProfessiional版を購入しましょう。

操作性は意外に良好です。サンプルも付いていますので、初めて構造計算に挑戦!と言う場合に試してみると良いでしょう。

建築構造ツールボックス

Windowsタブレットで10つの二次部材の計算ができます(初期は9でしたが擁壁が追加された)。計算のみですが無料で使えます。タッチ操作で構造計算というところに近未来を感じさせます。

iOS版も公開されています

かんたん応力計算

同じくストラクチャーの2次元応力解析のソフト。意外に便利です。最新版では材端の回転バネが利用できます。構造力学の勉強に是非!

かんたん平面板

こちらもストラクチャーから。平板の曲げ応力を有限要素法により計算するプログラムです。フリーストラクチャー付属のものを簡略化し使いやすくしたものです。

かんたん振動解析

かんたんシリーズの三番目は2015年3月に発表。振動解析です。直列質点系で非常に扱いやすいです。最大30という質点数なので通常利用では十分です。ビルディング・エディタのデータを取り込めるのもポイントです。

代表的な地震波3つも付属しています。

SPACE

名城大学で公開している3次元の構造解析ソフト。本格的な仕様のうえ、PDF解説も豊富に用意されています。実務では使ってはいけませんが、非常に良い学習ツールとなります。

2017年6月 Ver3.90公開されました

wallstat

木造住宅 倒壊解析ソフトウェア。グラフィックがきれいで、無料で使う事が出来ます。入力データの作成が大変なのですが、ギャラリーを見る限り、かなりリアルな倒壊アニメーションが作成できます。
2015年に入力ソフトが公開されてデータを作りやすくなりました。プレカットデータのCEDXM形式のデータを読み込めます。CAD(アーキトレンド)などでも出力できる形式なので解析モデルを作りやすくなりました。

建築構造データブック

ストラクチャーの構造計算の実務者のための情報をまとめたPC版のデータブック。iPad版も公開されています。

Kさんソフト

構造計算だけでなく意匠系、架設系も揃っている。ツールたくさん。

環境・省エネ(WEB  JAVA Script)

H25年木造住宅用省エネチェック

木造住宅のUA値計算の略チェック。素早くチェックできます。

採光計算

住宅等の居室の採光をチェック出来ます。


OFFICE

Libre Office

MS-OFFICE互換のオープンソースのオフィスソフトです。OpenOffice.orgから派生され、現在はこちらが主流です。ワープロソフトの「Writer」、表計算ソフト「Calc」、プレゼンテーションソフト「Impress」、データベースソフト「Base」、ドローソフト「Draw」、数式編集ソフト「Math」、グラフ作成ソフト「Charts」等が含まれています。有料でもデータベースを含む物は珍しいです。

互換性がそれほど高くはないものの、Word、Excel、PowerPointのファイルを読み書き出来ます。

 


開発

Small Basic系

Small Basicはマイクロソフトが無償で開発している開発ツールで、昔のBASICに似たシンプルで扱いやすいうえ、WEB公開しやすく、EXEファイルも手軽に作れるので初心者にお勧めです。BASICなので昔のN88時代などのソースを移植するのにも向いています。出来たソースはVisual Basic用にも変換できます。

Microsoft Small Basic(窓の杜)

Small Basicのダウンロード。

Small Basicで学ぶプログラミング(たかはしのんき)

Small Basicの学びやすい連載記事です。インストールからゲームの開発まで、Small Basicで出来ること、魅力がわかる素敵なページです。

超簡単「Small Basic」でプログラミングを始めよう!

Small Basicの概要を伝える記事。ちょっと古いですが、一番わかりやすい記事です。

Small Basic塾

なんとSmall Basicを教えてくれるネット上の塾がありました。特に小中学生を対象(一般も可)です。有料ですが、プロに指導して貰えれば成長も早いと思います。将来プログラマを目指すのにもいいかもしれません。

Small Basic 入門(MS)

マイクロソフトの日本語の簡易マニュアルです。

Delphi

公式ブログの記事のリンク

2016年にDelphi、C++BuilderのStarter Editionが無料でダウンロードできるようになりました。現在はかなり流行からはずれていますが、まだまだ開発が継続されています。古いコードやコンポーネントもネット上に散見されますので、興味のある方は是非ダウンロードして活用してみてください。コンパイルが鬼のように早かったのでVer1の頃は本当に感動しましたね・・・。

CAD作ろ!(AFsoftさん)

AFsoftさんのDelphi6の頃の力作連載。CADを作るときのエッセンスを細かく説明しています。Delphi6のコードも掲載されていますので、無償版Delphiである程度利用できると思います。


2017年10月1日更新

2017年7月21日更新

2017年2月21日更新

2016年11月24日更新

2016年7月6日更新

2016年4月11日更新

2016年1月22日更新

2015年11月21日初版公開

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.